[PR] 転職
 
 about ippo  お問合せ 
 
拾う 伝える 創造する 楽しむ value upイベント Navigators link
 
 
【日程】 2006年10月8日
【時間】 10:00〜15:00
【会場】 西湘・国府津海岸
【参加人数】 23名(スタッフ含む)
【主催】 ハチドリ計画、環境応援団いっぽ
【協力】 財団法人かながわ海岸美化財団
ハチドリ計画(以下ハチドリ)はNHKや雑誌上で取り上げられ、いま全国的に注目を集めている団体です。そのミーティングにいっぽスタッフ小田が参加した縁をきっかけに、企画は始まりました。
  ハチドリのメッセージ「私にできること」と、いっぽのメッセージ「楽しむために必要なこと、今できることから始めよう」は共通した部分を持ち、両団体は価値観を共有しながら、かつ互いに補い合える強みを持っていた為、コラボレーションによって新しい可能性が生れると考えました。
ハチドリはこれまで、メッセージ発信が活動の大部分を占めていました。次のステップとして、「わたしにできること」を実践するきっかけを支持者に提案し、現場の知識を蓄積したいというニーズを持っていました。
  いっぽはこれまで蓄積してきた海岸ごみについての知識や、イベント企画のノウハウを活かしたコンサルティング活動を始めたところでした。2つのコラボレーションは、その可能性を探る最初のステップとなり、また、2005年以降加わった新メンバーにとっては、ビーチクリーンを経験していっぽ活動の基本を確認し共有する意味があるイベントでした。
二日前まで大雨を降らせた前線が遠ざかり、国府津海岸から伊豆大島が望める快晴となりました。
受付開始の9時30分からしだいに参加者が集まり始め、遠くは埼玉県から来た方もいました。家族での参加、フットサル・チームでの参加もあり、多彩な顔ぶれが集まるイベントになりました。